娘の一言で気付いた介護脱毛の重要性

介護脱毛 沖縄

今年で50歳になる、那覇市前島在住の恵子です。夫とは10年以上前に離婚したものの、今は福祉保育専門学校に通う娘と一緒に、母一人子一人で仲睦まじく暮らしています。

 

普段は近隣のスーパーでパートをしていますが、たまに娘と休みが合う日には久茂地まで足を伸ばして、ランチやショッピングを楽しみます。パレットくもじで物産展が開催されていれば、会場の奥にあるイートインコーナーで県外の名産品に舌鼓を打ち、お土産に甘味を買って帰るというのがお決まりのコースです。

 

そんなささやかな幸せを楽しみに平穏な日常を送っている私でしたが、介護福祉士を目指す娘の一言がきっかけで、最近「介護脱毛」を決断しました。なぜ介護脱毛を決断するに至ったのか、私の体験談をご紹介します。

 

「そういえばお母さん、介護脱毛って知ってる?」

 

娘の何気ない一言に、私は首を傾げました。脱毛は知っていましたが、介護脱毛という言葉を初めて耳にしたからです。娘によると、介護を受ける前にデリケートゾーンのアンダーヘアを脱毛しておくことを「介護脱毛」というそうです。

 

「お母さんも介護脱毛しておいたら?」と勧める娘に、私は軽くショックを受けました。50歳を目前にして老後のことを考える機会は増えましたが、さすがに介護を受けることなどまだ想定していません。体に悪いところもないので、すぐに介護脱毛を受ける必要などないと思ったのです。

 

娘は強く勧めはしませんでしたが、どうしても「介護脱毛」という言葉が気になって、後日、私なりに調べてみました。すると、意外な事実がわかりました。

 

介護脱毛は通常、30代後半から40代前半の間に始める人が多いようです。白髪では脱毛できないため、アンダーヘアが黒いうちに済ませておくのです。50代でも早いと思っていたのに、早いどころか遅い部類に入るなんてとてもショック受けましたが、介護脱毛に年齢制限はないと知って安心しました。

 

また、自分なりに調べることで、護脱毛の良さを知ることができました。なんでも、歳を取って免疫力が下がった状態で長期間不衛生でいると、雑菌が繁殖してデリケートソーンが荒れたり、かゆみが発生するそうです。そのため、介護脱毛であらかじめ邪魔なアンダーヘアを除去しておく必要があるのです。

 

介護脱毛 沖縄

また、介護脱毛は肌を守るだけでなく、アンダーヘアに排泄物が付着するのを防ぐ効果があります。介護スタッフの手間も省けるので、本人だけでなく世話をする人にとっても、大きなメリットがあるということがわかりました。

 

介護脱毛の情報を調べているうちに、娘の顔が脳裏をよぎりました。介護福祉士を目指している娘は、日頃からよく「お母さんの介護は私に任せて」と言ってくれます。もちろん、娘に頼らず施設に入るつもりですが、もしも介護を受ける立場になった時には、娘のような介護スタッフさんにお世話になります。介護脱毛を受けておくことでスタッフさんの手間を軽減できるのなら、今すぐにでもやるべきだ。そう、強く思ったのです。

 

娘に介護脱毛を受けようと考えていると伝えたところ、大変喜ばれました。娘の話では、実際に介護の現場ではデリケートゾーンの肌荒れに悩む人が多いそうです。肌荒れ部分に薬を塗っても頻繁に排泄が行われるため、ゆっくり治療することもできません。

 

実習でかゆみに苦しむ老人の姿を目の当たりにした娘が、「みんな介護脱毛してくれればいいのに」とポツリと呟いた言葉が、胸に突き刺さりました。将来に必要な備えは、お金だけではありません。実際に介護を受ける前に、介護脱毛の重要性に気付かせてくれた娘には感謝しています。

 

 

 

沖縄で介護脱毛できるおすすめ医療脱毛クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニック 那覇院の詳細

所在地 沖縄県那覇市久茂地1丁目3番1号 久茂地セントラルビル 2階
電話番号 0120-659-020
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休
アクセス方法

 

ゆいレール「県庁前駅」から徒歩2分です。県庁前駅から市役所向けに歩くと、琉球新報本社ビルの近くにファミリーマートが見えます。そのファミリーマートが入っているビルの2階です。

 

VIO脱毛・コース料金

1回14,850円〜(税込)

 

 

国内外に90店舗以上ある「湘南美容クリニック」は、症例数300万を超える、全国でも有数の医療脱毛クリニックです。施術は全て看護師の資格を持った女性スタッフが担当しているので、万が一肌トラブルが起こっても、すぐに対処してもらえます。施術を始める前にはテスト照射を行い、個人の毛質や肌の色に合わせて調整してくれるので、初めて医療脱毛に挑戦するという人でも安心ですね。

 

湘南美容クリニックでは医療脱毛専用の効果の高い機器を使用しているため、エステサロンよりも施術時間が短く、日数も少なく済むというメリットがあります。また、医療機関ならではのオプション麻酔もあるので、痛みに弱いという人はスタッフに相談してみましょう。

 

カウンセリングや初診料はもちろん、テスト照射や照射後の薬代も無料なので、湘南美容クリニックは費用を節約したいという人にもおすすめです。

 

 

>>湘南美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

 

沖縄のその他のVIO脱毛できるクリニック

沖縄マリアクリニック
所在地 沖縄県 那覇市 久茂地1-2-3 パレットパーキングビル4F
営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日・金曜日
VIOコース料金 80,000円(5回コース)
公式サイト https://datsumo-okinawa.jp/

 

クリニーク沖縄那覇
所在地 沖縄県 那覇市 久茂地3-8-6 新星LAFTEビル4F
営業時間 10:00-19:00
定休日 不定休
VIOコース料金 59,800円(5回コース)
公式サイト -

 

ジョウクリニック 那覇院
所在地 沖縄県 那覇市 牧志2-18-7 共伸産業ビル5F
営業時間 10:00-19:00
定休日 不定休
VIOコース料金 58,000(5回コース)
公式サイト https://www.joeclinic.jp/

 

品川スキンクリニック 沖縄院
所在地 沖縄県 那覇市 おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル 1F
営業時間 10:00-19:00
定休日 年中無休
VIOコース料金 17,270円/回
公式サイト https://shinagawa-skin.com/

 

表参道スキンクリニック 沖縄院
所在地 沖縄県 那覇市 松尾2-8-19 ドン・キホーテビル5F
営業時間 【月火木金土】12:00〜19:00 【日祝】10:00〜18:00
定休日 水曜日
VIOコース料金 【Vライン】1回\10,000 5回:\35,000 8回:\53,200 12回\78,120

【Iライン・Oライン(それぞれ)】1回:\12,000 5回:\45,000 8回:\68,400 12回\100,400

公式サイト https://omotesando-skin.jp/

 

形成外科KC
所在地 沖縄県 那覇市 久茂地2-2-2 タイムスビル6F
営業時間 10:00〜13:00 / 14:00〜17:30
定休日 月曜、祝祭日、木曜午後
VIOコース料金 【Vライン・Iライン】1〜3回:\20,000 4回目以降:\14,000【Oライン】1〜3回:\15,000 4回目以降:\10,500
公式サイト http://www.kokoro-manzoku.com

 

宮城美容外科クリニック
所在地 沖縄県 那覇市 前島2-2-1O.C.Oビル(3F)
営業時間 10:30〜12:00 /13:00〜18:00
定休日 水曜午後・日曜
VIOコース料金 【1回】15000円 【6回】75000円
公式サイト http://www.miyagi-clinic.info/

介護脱毛のポイント

 

いざ「介護脱毛」をしようと思っても、今まで脱毛サロンにすら通ったことのない私には、何から手をつければ良いのかわかりませんでした。ここでは、私が事前に知っておきたかった、介護脱毛の基礎知識や注意点をご紹介します。今後介護脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

永久脱毛がおすすめ

脱毛なら自己処理で十分だと思われるかもしれませんが、介護脱毛は半永久的にアンダーヘアを除去する必要があります。また、見えにくいアンダーヘアをきれいに除去することは、自己処理では大変困難だといえます。介護脱毛を希望するなら、必ず専門の脱毛クリニックを頼りましょう。

 

白髪は脱毛できない

どんなに効果の高い脱毛機器を使用しても、白髪では脱毛できないという特徴があります。それは、多くの脱毛機器が、黒い色素に反応して毛を除去するという仕組みになっているからです。白髪になってからでは施術が難しくなるので、介護脱毛を思い立ったら30代でも40代でも、すぐに脱毛クリニックに相談しましょう。

 

プロの前だから恥ずかしくない

脱毛施術では、どうしてもデリケートゾーンを人前に晒すことになります。私も最初は羞恥心から抵抗がありましたが、勇気を出して施術を受けてみると脱毛のスピードが早く、施術箇所以外を見られることはありませんでした。何よりも看護師であるスタッフさんが、私が緊張しないように優しく接してくれたことが嬉しかったです。

 

 

医療脱毛とサロン脱毛の違い

介護脱毛 沖縄

インターネットやテレビでは、脱毛に関する広告を見かける機会が多いです。

 

脱毛には、クリニックが提供している医療脱毛と、エステサロンが提供しているサロン脱毛の二種類があります。介護脱毛を目的に永久脱毛を行うには、どちらを選べば良いのでしょうか。

 

ここでは、医療脱毛とサロン脱毛の違いについて簡単にご説明します。

 

 

医療脱毛

 

医療脱毛を行えるのは、医療機関である脱毛クリニックのみです。施術者は医師や看護師であるため、万が一肌トラブルが起きてもすぐに対処してもらえるでしょう。

 

脱毛方式は、効果の高いレーザー脱毛を採用しているため、半永久的にアンダーヘアを除去できる永久脱毛が実現します。介護脱毛を目的に施術を受けるのなら、医療脱毛が最適だといえるでしょう。

 

サロン脱毛

民間のエステサロンが行っているのが、サロン脱毛です。施術者はエステティシャンですが、医療機関ではないため国家資格は有していません。

 

脱毛方法はフラッシュ脱毛を採用しているため、痛みはそれほど強くありませんが、その分効果が低いという特徴があります。永久脱毛は行えないので、半永久的にアンダーヘアを除去したければ、定期的に施術を受ける必要があります。

 

 

デリケートゾーンの脱毛について

 

VIO脱毛とは?

医療クリニックのホームページを見ると、コースに介護脱毛と表記されていることは少なく、大抵の場合「VIO脱毛」と表記されています。デリケートゾーンのアンダーヘアは、アンダーヘアの形をローマ字に例えて、三つのエリアに分けられているのです。VIOそれぞれの特徴を把握して、介護脱毛に備えましょう。

 

Vライン

デリケートゾーン正面の、最も毛量が多いエリアです。毛量が多いと蒸れやすいため、臭いが発生したりかぶれる原因となります。排泄物が付着しにくい場所なので、完全にアンダーヘアを除去する必要はありませんが、少なくとも減毛はしておきましょう。

 

Iライン

股の間の性器周辺のエリアです。排尿時に尿が付着しやすいので、無毛状態にしておくことが理想的です。介護に限らず、生理の経血が付着してかゆみを感じるという人にも、脱毛をおすすめしたいエリアです。

 

Oライン

デリケートゾーンの背面、肛門周辺のエリアです。排泄物が付着しやすく、一度汚れがつくと清潔な状態に戻すのは難しいです。Iライン同様、完全に無毛状態にしておきたいエリアだといえます。

 

 

脱毛範囲は選べる

介護脱毛には、完全にアンダーヘアを除毛する方法と、一部分だけアンダーヘアを残す方法の二種類が存在します。どちらを選んでも介護自体に大きな影響はないので、自分の好気な方を選択してください。

 

完全に無毛状態にする

V・I・Oライン全てのアンダーヘアを除毛します。赤ちゃんのようにツルツルの状態にできるので、排泄物がついてしまう心配はありません。アンダーヘアを完全に除去する必要があるため、施術回数が増えることがあります。

 

自然な形でアンダーヘアを残す

排泄物が付着しないVラインの一部を残して、I・Oラインの全てのアンダーヘアを除毛します。自然な形で薄くアンダーヘアが残るので、温泉のように局部が人目に触れる場所でも安心です。介護脱毛を行っている人の多くが選択している方法です。

 

 

介護脱毛施術の流れ

介護脱毛 沖縄

 

介護脱毛の基礎知識を身につけても、やはり施術を受けるには勇気がいるものです。

 

実際に医療クリニックではどのようなことが行われるのか、予約から施術完了までの流れを簡単にご説明します。医療クリニックを利用するのは初めてだという人は、参考にしてください。

 

予約

介護脱毛をお願いしたいクリニックを見つけたら、まずはカウンセリングの予約を行いましょう。電話でも予約はできますが、インターネット環境があれば、公式ホームページからも申し込めます。当日では予約で埋まっていることがあるので、利用を決めたらすぐに予約してください。

 

カウンセリング

カウンセリング当日になったら、時間に遅れないように医療クリニックに向かいましょう。カウンセリングでは、施術の内容からコースの利用方法、必要な費用まで、丁寧に説明してもらえます。スタッフさんからの説明でも十分ですが、質問したいことがあれば、遠慮せずに聞いておきましょう。

 

テスト照射

カウンセリングを終えたら、後日改めて施術が行われます。いきなり脱毛を開始するのではなく、まずはテスト照射が行われます。肌の状態を調べたり、個人に適している機器を判断してから施術が行われるので、より安全に効果の高い脱毛が実現するでしょう。

 

本照射

テスト照射で問題がなければ、VIOラインの脱毛に移ります。毛量や毛の流れ、肌の状態に合わせて、痛みがないように調整を行いながら施術が行われます。人によって施術時間は異なりますが、20分〜30分程度だと考えておけば良いでしょう。

 

アフターケア

レーザーの照射後には、肌が炎症を起こさないように照射部分を冷却します。かゆみや痛みといった異常があれば、すぐにスタッフさんに相談しましょう。スタッフである医師や看護師がすぐに対処してくれます。

 

次回の予約

アフターケアまで済んだら、次回の施術予約を取ります。永久脱毛は一度の施術では終わらないので、無理なく通うことが大切です。一度帰宅してから改めて予約を取ることもできますが、人気のクリニックは予約が取りにくいので、施術が終わった段階で次回の通院日を決めておくと安心です。

 

 

まとめ

介護脱毛 沖縄

高齢化が進み、介護者の増加が問題となっている現代。介護を行う側だけでなく、介護を受ける側にも対策が必要です。いつ介護を受けても良いように、お金にも体力にも余裕があるうちに将来に向けた準備を始めましょう。

 

最近は沖縄でも、「介護脱毛」に最適なサービスを提供している医療クリニックが増えています。どのクリニックも大抵、無料でカウンセリングを受けられるので、一人で悩まずにプロに相談してください。

 

ページの先頭へ戻る